Go SubscRide利用規約

第1条(目的)

1 本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社GO RIDE(以下「当社」といいます。)が提供するアプリケーション「Go SubscRide」(以下当該アプリケーションを「本アプリ」といい、本アプリにおいて当社が提供するサービスを「本サービス」といいます。)をご利用いただく際に必要な条件を定めることを目的とします。 

2 本規約は、本アプリ内の表示等又はShopify Inc.が運営する「shopify app store」内に掲載される諸条件と共に、本サービスをご利用頂くに際して適用されるものとします(以下本規約を含め総称して「本規約等」といいます。)。 

3 本サービスの利用者は、本規約等に同意の上、本規約等の内容を遵守頂くものとします(本規約等に基づき利用者と当社との間に発生する契約を、以下「サービス利用契約」といいます。)。

第2条(規約の変更)

1 当社は、あらかじめ利用者の承諾を得ることなく、本規約等を随時変更することがあります。ただし、法令上本規約等の変更に利用者の同意が必要な場合には、法令の定めに従うものとします。

2 前項の定めによって本規約等が変更された場合、利用者に対しては変更後の内容を適用するものとします。 

3 当社は、前項の変更を行う場合は、速やかに利用者に通知し、又は公表するものとします。 

4 当社とは別途、Shopify Inc.により諸条件の改定が行われることがありますが、利用者は本サービスを利用するにあたり、Shopify Inc.の定める規約その他の諸条件を遵守するものとし、当社はこれに関し責任を負いません。

第3条(提供区域)

本サービスの提供区域は、特に定める場合を除き、日本国内に限るものとします。

第4条(契約の締結等)

1 サービス利用契約は、申込者(サービス利用契約の締結を希望する者をいい、以下同じ。)が本アプリをインストールし、当社所定の事項を入力及び送信の上、当社がこれに対して承諾した時点で成立するものとします。なお、申込者は、本規約等の内容を承諾のうえ、申込を行うものとし、申込者が申込を行った時点で、当社は、申込者が本規約等の内容を承諾しているものとみなします。

2 本規約の内容は、利用者と当社の間のサービス利用契約の内容となります。

第5条(再委託)

当社は、本サービスに関する作業の全部又は一部を、当社の責任において第三者に再委託できるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第6条(メンテナンス)

1 当社は、本サービスの円滑な運営のために、計画的なメンテナンス(以下「計画メンテナンス」といいます。)を実施することがあるものとし、計画メンテナンスの実施のために本サービスの提供を一時的に中断することがあります。このとき、当社は、当社所定の方法により、計画メンテナンスを実施する旨を、当該計画メンテナンスにかかる利用者に通知するものとします。 

2 前項の定めにかかわらず、当社は、本サービスの維持のためにやむを得ないと判断したときには、緊急のメンテナンス(以下「緊急メンテナンス」といいます。)を実施するために本サービスの提供を一時的に中断することがあります。このとき、当社は、当該緊急メンテナンスの実施後速やかに、当社ウェブサイト(https://goriderep.com/)にて緊急メンテナンスを実施した旨を公表するものとします。

第7条(データの保存等)

1 本サービスの利用にあたり利用者は、利用者が本サービス環境に登録・保存したデータ等のうち、利用者が必要とするデータ等を、自らの責任でバックアップとして保存するものとします。 

2 当社は、利用者が本サービス環境に登録・保存したデータ等のうち、以下のデータについて、本サービスの改善、新サービスの検討、広告配信等の目的で利用すると共に、広告配信企業、開発会社等の第三者に提供することがあります。なお、以下のデータには、個人情報又は個人データを含みません。 

  1. 利用者がshopify上において販売する商品名及び金額等のデータ 
  2. 利用者がshopify上において運営するWEBサイトへの流入経路等のデータ 
  3. 性別又は年齢層等のカテゴリー区分に基づく統計情報

第8条(知的財産権)

1 本サービス及び本アプリに関する知的財産権は全て当社又は当社に使用を許諾する正当な権利者(以下本条において「当社等」といいます。)に帰属しており、本利用契約の成立又は本サービスの利用の許諾は、利用者に対して本サービス及び本アプリの利用を超える当社等の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

2 本利用規約に明示的に規定されている場合を除き、本サービス、本アプリ及び本利用規約に関連して当社が利用者に提供した文章、画像、映像、音声、プログラム等一切のコンテンツに関する知的財産権その他一切の権利及び権限は、当社等に帰属します。

第9条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用において以下の行為を行わないものとします。 

  1. 当社若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為 
  2. 第三者の保有するコンピュータに対して多数回の接続行為を繰り返し行い、もって当該コンピュータを利用困難な状態におく行為 
  3. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為 
  4. 本サービスの利用により利用しうる情報を改ざん又は消去する行為 
  5. 当社又は第三者になりすまして本サービスを利用する行為 
  6. 当社若しくは第三者の設備等の利用、運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為 
  7. 有害なコンピュータプログラム等を送信若しくは掲載し、又は第三者が受信可能な状態におく行為 
  8. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せずその他当該法令に違反する行為 
  9. 上記各号の他、法令若しくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損し、若しくは、当社の財産を侵害する行為、又は、第三者に不利益を与える行為 第三者に、前各号までのいずれかに該当する行為をなさしめ、又は、当該第三者の当該行為が存在することを知りながら適切な措置を講じることなく放置する行為
  10. その他当社が不適当と認める行為

第10条(利用料金)

1 利用者は、本サービス利用の対価として、別途当社が定め、当社ウェブサイト(https://goriderep.com/)に表示する利用料金(以下「利用料金」といいます。)を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものと します。 

2 利用者が利用料金の支払を遅滞した場合、利用者は年14. 6%の割合による遅延損害金 を当社に支払うものとし ます。

3 当社は、利用料金を随時変更するものとします。ただし、利用料金を増額変更する場合、変更が適用される2週間までに、利用者に対して利用料金変更の通知を行うものとします。

4 前項の通知後本サービスの解約等を行わず、変更後の利用料金の適用後も本サービスの利用を継続した場合、当該利用料金の変更に同意しているものとみなします。

第11条(本サービスの終了)

1 利用者又は当社は、相手方が次の各号のいずれかに一つにでも該当したときは、相手方に何らの通知・催告を要せず直ちにサービス利用契約の全部又は一部を解除できるものとします。 

  1. 手形又は小切手が不渡りとなったとき 
  2. 差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申し立てがあったとき、又は、租税滞納処分を受けたとき 
  3. 破産手続開始、特定調停手続開始、会社更生手続開始若しくは民事再生手続開始、その他これらに類似する倒産手続開始の申し立てがあったとき、又は清算に入ったとき 
  4. 解散又は事業の全部若しくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき 
  5. 監督省庁から営業の取消・停止処分等を受けたとき、又は転廃業しようとしたときであって、サービス利用契約を履行できないと合理的に見込まれるとき 
  6. 第17条に定める表明に反する事実があったとき、又は、確約に反する行為があったとき 
  7. サービス利用契約に基づく債務を履行せず、相手方から相当の期間を定めて催告を受けたにもかかわらず、なおその期間内に履行しないとき 

2 利用者又は当社は、前項各号のいずれかに該当したときは、当然に期限の利益を失い、相手方に対して負担する一切の金銭債務を直ちに弁済するものとします。

第12条(本サービスの停止)

1 当社は以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することにより、本サービスの全部又は一部の提供を停止できるものとします。

(1) 本サービスに関わるハードウェア、ソフトウェア、通信機器その他関連する機器若しくはシステムの点検又は保守作業を定期的に又は緊急に行う場合

(2) コンピュータ若しくは通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング、その他予期せぬ要因により本サービスの提供が困難となった場合

(3) 本サービスに関するセキュリティ上の問題が生じた場合

(4) 天災地変、戦争、戦争のおそれ、封鎖、通商停止、革命、暴動、伝染病若しくはその他の疫病、物資若しくは施設の破壊若しくは損傷、火災、台風、地震、洪水、その他当社の支配を超える事由

(5) 法令等又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が困難となった場合

(6) その他前各号に準じる事由により当社が必要と判断した場合

2 当社は、当社の判断により、特定または不特定の利用者の本サービスアカウントに対して、利用を停止する権利を保持しています。当社によりアカウントの停止がされた場合であっても、当社は当該アカウントの利用者に対して理由等を説明する責任を負わないものとします。

3 前2項により当社が行った措置によって生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第13条(秘密情報の取り扱い)

1 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

2 当社は、利用者に関する個人情報を、当社の個人情報保護方針に従った当社プライバシーポリシーに従って取扱います。利用者は、当社がこのプライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱うことに同意するものとします。

第14条(本サービスに対する責任)

1 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び何ら不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず、何ら保証するものではありません。 

2 利用者が、他社サービスから本サービスに移行するに際して、当社又は第三者が提供する移行支援のための機能又はサービス等を利用する場合であっても、当社又は第三者はその移行の結果又は移行によりトラブルが生じないこと等について保証するものではなく、移行作業は利用者自らの費用と責任において行うものとします。 

3 当社は、Shopify Inc.を含む第三者が提供する機能又はサービス等に起因して本サービスに発生する障害又はトラブル等について、責任を負いません。 

4 当社は、利用者と一般消費者等との間の本サービスを利用した取引について、当事者、代理人、仲立人等にはならず、その成立、有効性、履行等に関していかなる法的責任も負わないものとします。万一、利用者及び一般消費者等との間で債務不履行、返品、瑕疵その他の問題が生じた場合であっても、利用者及び一般消費者等との間で解決していただくものとします。

5 当社は、本規約等に基づき当社が責任を負う場合であっても、本サービスに関して利用者が被った損害につき、当社の故意又は過失に基づき利用者に損害が生じた時点から直近過去3か月間に利用者が当社が当該利用者から受領したに支払ったサービス利用料金相当額を超えて損害賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。 

6 利用者は、本サービスを利用している期間内に本アプリをアンインストール等した場合、これにより生じ得る一切の不利益を自ら負担するものとします。

7 当社は、本サービス及び本アプリが、GDPR、CCPA、ADA等の各国の行政規制に適合していることを保証せず、利用者が各国の行政規制違反によって罰金その他の処分を受けたことに対して一切の責任を負わないものとします。

8 前各項までの規定に加え、当社は利用者が本アプリを利用し、又は本アプリの通信障害、利用者のハードウェアの不具合その他利用者のハードウェアに起因する障害を含むあらゆる障害によって引き起こされる一切の損害について責任を負わないものとします。

第15条(権利譲渡等の禁止)

利用者は、サービス利用契約に基づく権利及び義務を、第三者に譲渡、貸与等しないものとします。

第16条(サービスの改廃)

1 当社は、本サービスの提供を廃止することがあります。その場合、当社は、1か月の予告期間をおいて利用者にその旨を通知するものとします。 

2 当社は、本サービスの改善等の目的のため、当社の判断により、本サービスの内容の追加、変更、改廃等を行うことがあります。

3 前各項により当社が行った措置によって生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第17条(反社会的勢力等の排除)

1 利用者は、現時点及び将来にわたって、自己が次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、確約するものとします。 

  1. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、カルト的宗教団体その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)であること、又は反社会勢力であったこと 
  2. 反社会的勢力が経営を支配していること 
  3. 代表者、責任者又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力であること 
  4. 自己又は第三者の不正の利益を図る目的をもってするなど反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること 
  5. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を図るなど反社会的勢力に利益を供与していると認められる関係を有すること 
  6. 反社会的勢力と密接に交際をするなど社会的に非難されるべき関係を有すること暴力的又は法的な責任を越えた不当な要求行為を行うこと 
  7. 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為を行うこと 
  8. 風説を流布し、又は偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為を行うこと 

2 利用者が前項に違反した場合、当社は利用者に対し、何らの催告を要せずに、直ちに本件業務の提供を停止若しくは中止し、又は本契約の全部若しくは一部を解除することができるものとします。この場合、取引の停止又は利用契約の解除に起因し又は関連して利用者に損害等が生じた場合であっても、当社は利用者に対して何ら責任を負わないとともに、当社に損害が生じた場合、利用者に対する損害賠償請求を妨げないものとする。

第18条(分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定又は部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当社と利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第19条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法により解釈されるものとします。

第20条(管轄裁判所)

本規約に起因し又は関連する一切の紛争訴訟については、横浜簡易裁判所又は横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

本規約は、

2021年5月28日制定

2022年12月28日改訂