[CULTURE]一度は訪れたいサーフミュージアム@オーシャンサイドCalifornia

by GO RIDE
カリフォルニアの風光明媚なサーフタウンとして知られるオーシャンサイドこの辺のメジャーポイントとしては比較的空いていて全レベルの人が楽しみやすいサーフポイントだと思います。
ボトムはサンドですが、コンディションが整うとビーチブレイクとは思えないくらい綺麗に割れていきます。
バレルもそこまでサイズアップしないでも現れるポイントです。
写真はピアの南側 ocean side1 ビーチのパーキングにはこんなオブジェが街にサーフィンが根付いているのが良くわかりますよね。 ocean side 6 surf museum そしてなによりこの街にはサーフミュージアム(博物館)があるのです。
その場所にはなんと片腕のサーファーとして知られるべサミーハミルトンがシャークアタックに遭遇した時のボードが展示されています。 surf board bitten bethany dolphin 美しいダックダイブ。
日本でもサーファー以外の方でも下記の映画で名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

それ以外でも開発初期段階のスラスター(所謂ハイパフォーマンスボードについている3本フィン)やマークリチャードのツインフィンが展示されていました。 ocean side 4 ocean side 3 ocean side 5尚、このスラスターを発明したのはSimon Anderson サイモンアンダーセンというオーストラリアのレジェンドサーファー/シェイパーなのですが、
彼は特許を取ること無く、他の友人サーファーやシェイパーにもどんどん使ってくれと広め、現在はハイパフォーマンスボードにおける主流のフィンセットアップとなりました。 私もSimon Andersonのボードは大好きです。
このSのマークがかっこいい! Screen Shot 2015-11-17 at 11.45.46 AM カリフォルニア・オーシャンサイド是非機会があればサーフミュージアムもよってみてはいかがでしょうか?

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ