[神奈川/箱根] 彫刻の森美術館 淺井裕介 - 絵の種 土の旅 -

by GO RIDE
食欲の秋、読書の秋、紅葉の秋…。 日本には『◯◯の秋』といわれる”秋”がたくさん存在します。 レジャーやアウトドアが楽しめるこの季節、『芸術の秋』を大自然の中で楽しんでみてはいかがですか? 現在、箱根 彫刻の森美術館では淺井裕介さんの個展が開催中です! 淺井さんは、土や埃、道路の白線など身近な素材用いて描くアーティストです。 その手法は、制作地の空気と記憶を体で感じ取りまるで対話するかのように、その土地で採取した土を水で溶いて生きているものたちを浮かび上がらせながら描いていく<泥絵>シリーズや、壁面にマスキングテープを植物の蔓のように貼りめぐらせ、その上にマーカーペンで描いた造形が絡み合う<マスキングプラント>シリーズなど…人、動物、植物をモチーフに、空間全体を大きなキャンパスとし、無数の小さな生命が息づく世界をダイナミックに表現する数々の作品を制作しています。 83b01f1a4cde596d17d229f7ba9966f0(出展:girls Artalk) 本展で展示される新作では、作家がこれまでに各地で採取した土に加えて、会場である箱根彫刻の森美術館や箱根の名所で採取した土が使われています。 巨大な木の根をイメージしたインスタレーションや、大型パネルによる泥絵作品などから、そこかしこに散りばめられた生命が紡ぎ出す小さな物語から、神話的ともいえる世界観を体験できるチャンスです! 会期中には、淺井さんが参加した「生成のヴィジュアル-触発のつらなり」という展覧会がキッカケとなり、毎年秋に開催される千葉・柏を中心にしたワークショップやアートイベントにも参加されるようです。 千葉方面を訪れる際にはそちらも合わせてチェックしてみてください。 この秋、感性磨きにピッタリな『芸術の秋』を満喫してみましょう! 【展覧会情報】      淺井裕介 ー 絵の種 土の旅 ー 【会 期】 2015年9月19日(土)~2016年2月28日(日) 【会 場】 彫刻の森美術館 本館ギャラリー     (〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町箱根町二ノ平1121) 【開館時間】 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 【休館日】 なし(年中無休) 【入館料】 大人1,600円/大・高校生1,200円/中・小学生800円 【交通手段】 箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分 【HP】http://www.hakone-oam.or.jp 【関連イベント】  <ワークショップ>  2015年10月7日(水)  1)14:00 – 15:00  2)15:00 – 16:00  3)16:00 – 17:00  柏高島屋 本館3階 エントランスステージ more <アートラインかしわ> 一環で白線作品を制作、展示されます! かしわの根っこ 2015年10月12日 -柏、千葉 more 【作家プロフィール】 淺井 裕介 Yusuke Asai exhibit_33_0 ©三村健二 1981年 東京都生まれ 1999年 神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業 作家ホームページ:http://d.hatena.ne.jp/asaiyusuke/20110926 文・新 麻記子 (Makiko Shin) 相乗りしてお出かけするなら GO RIDE madoka bus3

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ