ビーチが綺麗になる工夫。最新テクノロジーも!

by GO RIDE
湘南でサーフィンをすると毎回思うのですが、特に夏などゴミがスゴイですよね。 以前 フランスのホセゴーエリアにサーフィンをしに行った事があるのですが、その時ビーチがとても綺麗で関心しました。 【SURF TRIP】フランスのビーチタウン Hossegor(ホセゴー) カリフォルニアとかバリでもビーチに湘南ほどゴミがある場所ってないですよね。 なにが違うのかな〜 と思ったのですが、海外だとビーチにゴミ箱が設置されていますよね。 machado-trash-can マチャドはRob Machado Foundation(ロブマチャド基金を作って ゴミ箱設置してるようです) 特にホセゴーエリアでは、ペットの糞を捨てるためのゴミ箱もあって、これは便利だなーと思いました。 勿論行政がお金を使って対応していると思うのですが、至近距離にゴミ箱があるとサーファーだったり、海水浴客とかでもちょっとゴミが目についてたら拾って簡単に捨てるということができますよね。 ある意味ゴミ拾いのクラウドソーシング? みたいな感じです。 海外では実際自分も良く、海から上がる時にゴミがあったらピックしてそのままゴミ箱にということをしてました。 ところが湘南で海に入ると当然ゴミ箱がなく、海あがりにゴミをちょっとピックして家まで持ち帰る、ということは正直できていません。 でもゴミ箱が海沿いにいっぱい設置されてたら、しょっちゅう拾って捨てると思うんですよね。 日本のビーチがもっと綺麗になったらいいなと思い、ツラツラと書いてみました。誰かこれを実行してくれるような人が湘南エリアの市議会とかにいたら応援したくなっちゃいますね。 因みに下記は 当時19歳の少年が海のゴミを一気に集めるプロジェクトを立ち上げて実行しているそうです。 また以前 こちらの記事でもオーストラリアのサーファーが発明した海のゴミを自動的に集めるバケツも取り上げました。 海のゴミ問題解決に画期的なアイディア SEABIN 2人のオーストラリア人サーファーが発明 海のゴミの7割は川から来ているということも聞いたことがあるので、河口とかで何かゴミネットみたいな事ができないのかななどと素人ですが考えてしまいます。

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ