Shopifyの定期購入(サブスク)アプリ「Go SubscRide」とは?

by GO RIDE

Shopifyストアで定期購入(サブスク)の導入を検討したことはありますか?様々なアプリがある中で、「自社に合ったアプリはどれか」「機能は充実しているのか」と悩む方は多いです。
本記事では、定期購入(サブスク)の概要や戦略について解説し、さらに自社ストアに合わせて豊富な機能が実装できる定期購入(サブスク)アプリをご紹介します。

定期購入(サブスクリプション)の概要

定期購入(サブスク)とは商品やサービスの利用期間に応じて料金を支払う定額制のビジネスモデルです。


日本では新聞の定期購読が主な例として知られています。最近では動画配信サービスのNetflixや音楽配信サービスのSpotifyなどのデジタル領域で注目度が高いですが、自動車やファッション、食品などの商品にも導入されています。消費者や事業者にはサブスクと略されて認知度が高まっており、あらゆる分野で急速に拡大しているビジネスモデルです。


次項からは、商品販売に関する定期購入(サブスク)について、導入すべきメリットや、成功に導く戦略について解説していきます。

定額制ビジネスの変化

今までの定額制ビジネスは、事業者が定期的に商品を届け、顧客は購入して終わるといった一方的な関係性に留まっていました。しかしこれからは、商品やサービスを顧客に使い続けてもらうために、お互いが交わる関係性をつくることが重要視されています。誰でも商品を販売できるプラットフォームが出現し、事業の競合が多い中で、顧客とのつながりを強化しながら、ニーズを満たして課題を解決するカスタマーサクセスが求められるようになりました。

定期購入(サブスク)を導入するメリット

継続的な売り上げの獲得


サイクルごとに顧客から一定の料金が支払われるため、継続的な収益を確保することができます。顧客は決められた商品を購入するため、事業者は中長期にわたる売上予想を立てることができます。また、得られる収益に応じた改善策を立てやすくなります。

顧客情報の蓄積


購買履歴や利用状況、メルマガの開封率などのデータを収集することで、様々な顧客情報が蓄積されます。リアルなユーザー層を把握し、どのような傾向があるか分析することができます。

ニーズに沿った商品の改善


単なる定額サービスではなく、中長期にかけて使い続けたいと思ってもらう必要があります。そのために、収集したデータからニーズを把握し、顧客の満足度を考慮しながら、商品やサービスの改善に役立てることができます。

定期購入(サブスク)を成功させる戦略

定期購入(サブスク)で成功するためには、新規契約を獲得することと、継続率を高めるために定期的に購入してもらえる仕組みを作ることが必要になります。

新規契約のハードルを下げる


まずは顧客に商品を体験してもらいましょう。初回購入時の価格を下げたり、送料を無料にするといった新規契約のハードルを下げる施策が必要になります。初回の顧客満足度を高めることで継続購入につなげることができます。

リピーター獲得を促進する施策


継続してもらうためには、顧客が定期購入(サブスク)のメリットを感じる必要があります。商品と一緒に特典をプレゼントしたり、継続するごとに適応される割引、限定商品の紹介などが挙げられます。また、サイクルの変更やスキップ制度など顧客側が変更できるようなシステムを作り、定期購入(サブスク)に対するストレスがかからない施策も効果的です。

顧客と密にコミュニケーションをとる


顧客との関係性は一方的ではなく、相互的でなければなりません。顧客から連絡しやすいようにカスタマーセンターを配置したり、積極的な施策として定期的なアンケートやメルマガの配信なども効果があります。できる限り顧客との接点を多く持つ機会が必要となります。

定期購入(サブスク)で成功している商品

顧客から継続的に購入してもらうためには、継続性の高い商品を扱う必要があります。定期的に購入する必要のある消耗品や使用期間が短い商品が主な例として挙げられます。


具体的には日用品やコスメ、美容グッズや健康食品が定期購入(サブスク)で成功しています。これらの商品は日常的に消費されたり、効果を感じるには数ヶ月かける必要があります。消費サイクルが早く、中長期的な使用が見込めるため、定期購入(サブスク)に適した商品と言えます。


一方で、安価なものや家電など利用期間が長い商品は適していない場合があります。これらはセット販売などの工夫によって定期購入を促すことも可能です。

定期購入(サブスク)の成功事例

BULK HOMME(バルクオム)


メンズ向けのスキンケア商品を手がけるブランドで、自社ECサイトで商品を展開し、急成長しています。自社EC内で顧客にとってお得な定期購入のセットを売り出すことで、リピート顧客の獲得に繋げています。スキンケア商品は長期的に使うことで効果を実感できるため、定期購入(サブスク)との相性がとても良いです。

SOL MATCHA(ソルマッチャ)


抹茶を日常生活に取り入れるコンセプトで商品展開しているブランドです。初回割引や定期購入(サブスク)で使えるクーポンを発行することで、初回購入のハードルを下げる施策を行い、顧客獲得に繋げています。株式会社GO RIDEのD2Cブランドでもあります。

抹茶を日常生活に取り入れるコンセプトで商品展開している「SOL MATCHA」です。

ここまでで、自社商品にも定期購入(サブスク)を導入したいと思われた方もいるのではないでしょうか。すぐに導入して売上獲得と商品・サービスを向上させ、事業を拡大させたいものです。


既にShopifyストアでECサイトを運用している方にとって、たったの5分で定期購入(サブスク)を導入できるアプリがあります。カスタマイズ性が高く、事業者も顧客も使いやすい設計となっています。まさにそのアプリが「Go SubscRide」です。

Go SubscRideとは

エキスパートが作った定期購入向けアプリ『Go SubscRide』。完全日本語対応!カスタマイズにも柔軟に対応します。

Go SubscRideはShopifyでインストールできる完全日本語対応の定期購入(サブスク)アプリです。お客様にとって快適なサブスク購入体験と、継続的な売上を実現する豊富な機能を提供します。
また、使い方はとてもシンプルです。アプリ管理画面から既存商品に定期購入(サブスク)オプションを設定するだけで、お客様が定期購入を選択することができます。

Go SubscRideの特徴

Go SubscRide

豊富な各種機能


自社ストアに合わせた定期購入(サブスク)を設定できる機能が揃っています。商品・バリエーション毎に複数のサブスクサイクルを登録可能で、割引率も設定できます。また、お客様のマイページ上で可能な操作設定や、通知メール設定、売上を分析できる運用レポートも備わっています。さらに、ご要望に合わせた特別なデザインや機能カスタマイズにも対応することができます。


月額無料で導入可能


定期購入(サブスク)商品の購入見込みが分からない初期段階では、なるべくコストを抑える必要があります。Go SubscRideでは月額無料で利用できる料金プランを用意しており、安心して定期購入(サブスク)を導入することができます。

価格設定


  • Go SubscRideでは同じ機能で2つの料金プランを用意しています。
    「スタータープラン」:インストール無料 + 3% のサブスク販売手数料
  • 「プレミアムプラン」:月額手数料$39/月 + 1% のサブスク販売手数料サブスク商品販売のフェーズに合わせた料金プランを選ぶことができます。

スターター
無料インストール

3% のサブスク販売手数料

  • お試しストア様向け
  • すべての機能が利用可能
  • サブスクリプショングループ設定の作成が無制限
  • サブスクリプション注文件数が無制限



プレミアム

$39/月

1% のサブスク販売手数料

  • すべての機能が利用可能
  • サブスクリプショングループ設定の作成が無制限
  • サブスクリプション注文件数が無制限


すべての料金はUSDで請求されます。 定期請求と使用料に基づく請求は、30日ごとに行われます。

実践的な提案と迅速なサポート


開発元である株式会社GO RIDEはShopify最上位プランのShopify Plus パートナーに認定されています。実際にShopifyでサブスクリプションECサイトも運営しているので、インストールから運用までしっかり安心サポート、エンタープライズのクライアント様も安心して導入可能です。

Go SubscRideの機能紹介

Go SubscRideの機能紹介

定期購入オプション追加、設定


既存の商品ページに簡単に定期購入オプションを追加し、カスタマイズできます。

  • サブスクサイクルの登録(毎週、2ヶ月など)
  • 割引率の設定(例:1ヶ月毎10%OFF、2ヶ月毎500円OFFなど)
  • 初回限定割引の設定(Shopifyディスカウントクーポン適応) etc…


充実したお客様マイページ


マイページでお客様ご自身でできることが豊富で、簡単に内容を変更できます。

  • お届け日時、配送プランの指定、変更

  • クレジットカード情報の変更
  • 配送先住所の変更
  • 商品、商品オプションの変更
  • 注文数の変更
  • サブスクサイクルの変更
  • 今すぐ注文ボタン(お客様から次回の注文作成日を可能な限り早い日に変更)
  • 契約のキャンセル、一時停止、再開 etc…


売上を分析できる運営レポート


数値やグラフによって、定期購入(サブスク)の運営状況を確認できます。

  • 総契約数

  • アクティブ契約数
  • サブスク売上合計
  • サブスク契約管理
  • サブスク顧客管理 etc…

Go SubscRideはこんな人におすすめ

  • 自社商材に合ったサブスクを設定したい
  • 初期費用0円で導入したい
  • お客様マイページの機能にこだわりたい
  • 導入から運用までサポートしてほしい

幅広いクライアント様のご要望に合わせた設定が可能です。定期購入(サブスク)をご検討中の方は、ぜひ一度無料でインストールして始めてみてはいかがでしょうか。


アプリのお問い合わせはGO RIDEへ

株式会社GO RIDEではGo SubscRideのインストールから運用までしっかりサポートします。また、Shopifyを使ったサイト構築や運用、他ECサイトからの移行についても対応しています。疑問点があれば、お気軽にGO RIDEまでご相談ください。

GO RIDE

GO RIDEはShopify 公認「Shopify Plus Partner」として、 横浜とLAの2拠点でEC事業を支援するデジタル・クリエイティブハウスです。


EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ