テスラ モデルX見てきたよ!実はランクルよりもビッグボディ

by GO RIDE
先日カリフォルニアに行った際にStanford Shopping Center のテスラディーラーでモデルXを実際に見てきました。 自動運転機能も搭載されているこの車、先日日本の青山のショールームでもお披露目されたそうですが、サーフボードを積んで自動運転でサーフィンに行くことができることができるのか? それでは見てみましょう! まずは説明不要のファルコンウィング 自動的に障害物を検知しながら当たらないように開閉します。 とっても賢い! これは都内の狭いパーキングでは活躍しそうですね。

A photo posted by GO RIDE (@go_ride_jp) on

とはいってもやっぱりそれなりに横には広がってしまうので、狭いコインパーキングで乗り降りできるのか興味があります。 公式サイトによると 30センチしか隙間がなくても開閉できるそうです。 スゴイ! img_1616 で実際に走っている車を見ても そこまで大きいイメージがなかったのですが、シャーシが展示されていました。 でこれを見るとかなり大きい!! 公式サイトを再度チェックすると なんと全幅 2070 mm!!! ポルシェカイエン(190センチ) やランクル200(197センチ) ですら凌ぐ ビッグボディ!! これは都内の立体駐車場およびコインパーキングはかなり絶望的ではないでしょうか? あ、そもそも電気自動車だから立体駐車場は使えないのかな? 都内の平置き駐車場となるとかなり維持費が嵩みそう.... img_1627 大きなタッチスクリーンが印象的 実際に座ってみると大きさが際立って感じます。 img_1618 タッチスクリーンで座席位置を自由自在に変更することができます。 img_1621 ドアの開閉状態も全て確認できます。未来的! img_1623 収納スペースは相当に大きいです。 写真を取っていませんが、ガソリン車であればエンジンがあるフロント部分もトランクになっているため収納は超ビッグスペースと言ってよいでしょう。 img_1626 公式サイトからの画像 道具は別途外積みするらしい.... こんなキットが外積みできるように売っているのですね... しかしこれは現地で確認することができませんでした、なのでサーフボードが積めるかは謎....... スノボードは問題なさそうです。フォルコンウィングタイプのドアなので、サーフラックは勿論付けれません。 section-allwheel model-x-cargo また一番気になっているのが、こちらの写真のとおり 2列目の後部座席は完全に倒れ無さそう、前に移動するのみっぽい... となると結論からすると 2列目後部座席を目一杯 前にもってきて ショートボード2枚 で 2名でサーフィンに行くのはできそう。 しかしながらミッドレングスについては斜めにいれればいけそう。ロングは不可 と言った印象でしょうか。 車中泊についてはなんとか一人ならできそう。試した人がいました。 2列目後部座席の真ん中の席は取り外しができるようですね。 しかしながら2列目後部座席を完全にフラットにすることはできなさそうなので、長尺のものを中積みするのには適していないようです。 ボディサイズが大きいので2列目の後部座席がフラットに倒れるだけで劇的に中積みも車中泊もしやすくなるので、この辺は改善してもらえたら嬉しいですね。

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ