シボレー&ハーレーがタイアップ!コンセプトを発表

by GO RIDE
Chevrolet Colorado Z71 Hurley concept

A photo posted by hurley (@hurley) on

今回のプロジェクトはコンセプトモデルとしてハーレーとシボレーの共同プロジェクトとして行われラスベガスのモーターショーSEMAで発表されました。 ハーレーは単純に今回のプロジェクトでハーレーのロゴが普通のトラックに着いてるだけのものなんて嫌だ! どうせなら本当にサーファーが抱えている問題を解決するトラックを作りたいとこのプロジェクトに意気込んだそうです。
sema2 クリエイティブディレクターのライアン・ハーレー
またハーレーのライダー カイ・レニーもこのプロジェクトに参加してサーファーとしての意見を色々とフィードバックしたそうです。 sema3 そのChevrolet Colorado Z71 Hurley concept の特徴は下記のとおり!
  • ベースはシボレーのピックアップトラックコロラドを使用。
  • RFIDを内蔵した防水リストバンドがついてきて、これをドアのロゴの前でかざすと自動的にロックを解除。
  • シートは速乾性のネオプレーン(ウェットスーツと同じ素材)でカバーされており、濡れたままで乗り降りしやすい仕様になっています。
  • また人里離れたアドベンチャーササーフィン向けに、この車自体がWifi Hotspotになるので、波予報やGoogle Mapを使ってのナビなどの情報もバッチリキャッチ
  • 荷物を効率的に積めるように、後部の収納はレールが付いていて自由に取り出せます。
  • 収納棚でウェットスーツを効率的に乾かす事ができたり、飲み物を効率的に収納できます。
  • またルーフのサーフラックはシンプルなコードでの取り付けなので、サーフボードの外積み下ろしも簡単
  • 17インチのホイールにオールテレインタイヤ(全地形対応タイヤ)を標準装備
  • ビーチでの走破性をあげるためにリフトアップされている
  • シュノーケル(マフラーが高い位置)が設定されており、水深の深い川でも走行可能
chevrolet-colorado-z71-hurley-concept-002-sema-2016-720x477 まだコンセプトモデルあり、今後 Chevrolet Colorado Z71 Hurley concept が発売されるかどうかはソーシャルメディアやカーショーでの反応を見て決定されるそうです。 動画も加わってました。 皆の反応やコメントが面白いですね。 それにしても中々ガチンコサーファー向け、完全アドベンチャーサーフ向けな車ですね。 クレイグ・アンダーソンとかが乗ってそうなイメージです。 正直後部座席の居住性が悪くなるのでピックアップトラックは余り好きでは無いのですが、 (以前エルサルバドルで4時間くらいピックアップトラックの後部座席に乗って旅しましたが結構キツかった) 2人でサーフトリップに行くには良い車だと思われます。

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ