XXL Big Wave Award ビッグウェーブワイプアウト集 2015

by GO RIDE
出典:WSL 毎年行われている XXL Big Wave Award  賞金総額もあがり毎年大きくなっていっています。 さあ今年のXXL wipe out of the year は誰の手に? いくつか息を飲むワイプアウトをお届けします。 1.Justin Holland at Cow Bombie, Australia Justin HollandがオーストラリアでCow BombieというBig Waveスポットにチャージした時の様子 今年の日本の夏(オーストラリアの冬)に撮影されたもので当然ながら板は真っ二つで、Justin Hollandは大腿骨を骨折してしまったとのことです。大腿骨の骨折は手当が遅れると最悪死亡してしまうこともあるくらい深刻なものですから、助かったと聞いて安堵しました。そのスーパーチャージの様子はローカルテレビ局のニュースでも取り上げられるなど注目を得ました。 2. Tom Lowe at Puert Escondido, Mexico ここの波は本当に見た目以上にヘビーなのです。 こんなサイズに飲み込まれたらと思うと.... 実際に毎年何人もこのポイントでは死者が出ているので、一歩間違うと生命の危機です。セットが入っている間はジェットスキーでも助けにいけないので自分でサバイブするしかないので..ぞっとします。 3.Niccolo Porcella at Teahupoo まさに洗濯機というか人間ミサイル状態で叩きつけられています。このポイントでも多くのプロサーファーが骨折などの大怪我をしているので、まさに命がけといえます。 4.Carlos Nogales at Puerto Escondido,Mexico またまたメキシコのプエルトエスコンディード あとほんの少し早くプルインできていれば...きっと素晴らしいバレルをメイク出来ていた。しかしながらこのポイントのリップの厚さは尋常ではないのでつぶされてしまったのでしょう。 5.Carlos Di Pace at El Buey Chile 【番外編 コンピレーション】てっとり早く、とんでもないワイプアウトをみたい方はこちらでどうぞ ワイプアウトコンピレーションです。

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ