WEB制作、プロモーションに使える動画編集フリーソフトAviUtl

by Tomoe Onishi

Youtube、動画広告等の動画マーケットが盛り上がりを見せている昨今。今や動画は非常に身近な物になっています。

プロモーションやネット広告に画像だけではなく動画を取り入れたい企業の担当者の方も多いのではないでしょうか?

参考:【動画広告の利用】最重視するKPIは視聴回数と視聴者数

動画ブームはビジネスシーンだけではなく、スマホでの動画編集アプリ・サービスも充実した事により一般層にも広がっています。

ただスマホでの動画編集では解像度の問題や細かな効果やテロップが入れられないなど限界がありますよね。

そこで今回は完全無料で利用できる、なおかつクオリティの高い映像を作る事ができる完全無料のフリーソフト「AviUtl」を紹介します。
※OSはWindowsのみ対応


AviUtlとは

動画編集用のフリーソフトウェア。

拡張機能に優れており、同じくフリーウェアの様々な外部プラグインを導入することで、使いこなせばプロ並みの動画を作る事が出来ます。

Youtubeの投稿動画から結婚式でのウェディングムービー、本格的なプロモーションムービーまで、簡単な動画編集からハイクオリティなムービーを作りたい人にも適しています。

有料ソフトに比べて飾り気のないインターフェイスで少々とっつきにくさがありますが、インストールして使い方を覚えてしまえば意外なほど簡単に動画を作る事ができます。


AviUtlでできる事

動画にテロップ(字幕)を挿入する 複数の動画をつなぐ 動画のリサイズ 不要なシーンのカット 音声入力 画質・色調補正 モザイクを入れる 様々なエフェクトをかける 倍速・スロー・逆再生 様々な動画形式での動画エンコード(圧縮) カメラ制御による3D的編集 エイリアス機能による良く使うエフィクトなどの保存 などなど、動画編集ソフトとしてほぼ出来ない事が無いようなラインナップです。


AviUtlの少し惜しいところ

フルHD(1920×1080)以上の高解像度な動画の編集ができない 32bitのソフトウェアの為、高解像度の動画を編集すると動作が不安定になり高スペックのPCでも強制終了や動作不良が起こる事があります。

フルHD以上の動画を扱うことは日常でほぼ無いと言えるので特に問題はないかと思います。
機能が充実し過ぎて操作しづらい 機能が多い分、有料ソフトに比べて直感的に操作が出来ず、簡単な編集でも慣れていないと苦労する事があります。

PCに慣れていたり、探求心のある人には問題無いレベルではあります。

また、良く使うエフィクトや工程をすぐ使えるよう保存しておけるエイリアス機能を利用すれば格段に手数が減り、編集時間の短縮になります。


インストール方法

【インストールはこちらから】 AviUtlのお部屋 【インストール参考動画】

ウェブサイトでの効果的な動画使用例

GO RIDEのコーポレートサイト https://www.high-tide.info/ シーンの変換(シーンチェンジ)は有志の外部プラグインを追加する事で様々な効果を作りあげる事が可能。



ブランドショップ伊勢屋様(札幌すすきの) http://iseya-m.com/ 機能を駆使すれば冒頭の花を舞うアニメーション効果を作る事もできます。



GO RIDEではウェブアプリ制作、モバイルアプリ、ランディングページ、コーポレートサイト制作から動画撮影、動画編集まで行っております。 是非お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ