[KOBE-REYES] 人工サーフィン施設が2016年4月オープン

by GO RIDE
出典 神戸新聞 NEXT 日本にも人口ウェーブプールが来る 神戸人工サーフィン施設【KOBE-REYES(コウベレイーズ)】2016年4月オープン! 頭サイズ(1.8メートル)の波を発生させ15秒間程度のライディングができると言われており、一般サーファーには十分楽しめる波となりそうです。また料金は未定ということです。 運営はスノーボード(スノボ)の室内練習施設を運営する「レスポンスエンジニア」 幅最大約60メートル、長さ約100メートルのプールや駐車場、更衣室などが備えられる予定。 ユーザ層は未経験者を中心に想定されているそうで、ボードのレンタルも用意される予定だそうです(水温は何度に設定されるのか気になります)。 早朝や夜に営業してくれれば、出勤前や仕事あがりのサラリーマンサーファーが押し寄せそうですね。とても楽しみです。 先日Go Ride Newsで紹介した”Wave GardenでのNight Surf セッション"世界中で建設中のWave Gardenのウェブに記載されていますが、サーフィン人工は世界で年100万人ペースで増加しているそうです(ソース不明)。これまではやはり海岸に近いエリアに居住している人にしか馴染みが少なかったサーフィンですが、こういった内陸部の人工施設によってより気軽にサーフィンに親しみやすくなるのは嬉しいですね。 造波装置の実験 場所が神戸ということですので、ウェイブプールに行くのも名古屋の方などは相乗りが便利で節約になりますね。

是非GO RIDEで楽しく相乗り

madoka bus3


EC構築から広告運用までワンストップで提供。

WHITEPAPER DOWNLOAD お問い合わせ