現実的なスマートサーフウォッチ NIXON ULTRA TIDE を買ってみた

by Toyo Hirashima
以前はNIXONのLO DOWNを使用していたのですが、いよいよボロボロになり、そろそろ新しいサーフウォッチを試してみたかったので購入してみました。

ターコイズでこの柄もカッコよくてお気に入り、ベルト部分はLo Downと比較すると相当に柔らかくつけ心地が本当に良いです。 時計のフェイス自体は以前のLo Downよりも大きく 45mm のビッグサイズ! 最近は時差のあるカリフォルニアを行ったり来たりなので、Lo Downの時は毎回時間とビーチの設定を着陸と同時にするのが面倒でしたが、これならスマートフォンアプリとペアリングして自動で設定してくれるのでとっても便利。サーフトリップや出張時の設定の手間が省けて快適です。

開封の儀

開封して一気に設定します。開封の儀は写真撮影し忘れました・・・。 アプリを立ち上げるとアプリの説明動画が流れます。


水温やスウェルの方向がわかったり、Surf Lineと提携してリアルタイムの波情報が得られたりするそうです。

Facebookでログインして

名前など設定。FBでログインするとスムースで本当に楽! スタンスや普段使っているサーフボードとかも設定できる、この情報をどうやって活用するのかは未だわからず。 とりあえずリアルタイムのコンディションがiphoneで確認できました。この情報がそのままULTRA TIDEでも見れます。

でも正直、自分はまだコンディションについてはスマホで見たほうが一覧性があるので、どこでサーフィンするかについてはスマホで確認するかと思います。 ただ水温とかが事前にわかるのは助かりますね。

全体の使い方の説明についてはこちらを見るのが一番わかりやすいです。 というわけで今回も引き続きニクソンを使ってみました。 The Mission とかと比べるとおそらく、バッテリーの持ちなど含めてかなり現実的なスマートサーフウォッチかと思います。

関連記事

世界初のアクションスポーツ用スマートウォッチ THE MISSION 日本でも2016年秋に発売予定 夏本番 いつでもどこでも使える 気になるサーフウォッチ集

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

資料請求 お問い合わせ