動画を含むコーポレートサイト制作と簡単動画撮影のコツ

by GO RIDE
ここ最近、ウェブ構築と同時に動画撮影の依頼を頂く機会が増えてきています。

動画は一回素材を撮影してしまえば、後からいくらでもアレンジ可能ですし、ウェブ広告やデジタルサイネージに流用できるので、コスパの良い一粒で2度美味しいウェブ制作となっています。

GO RIDEのウェブもそうですが、トップに動画が入ってると一発でイメージが伝わりやすくなりますよね!

今回 札幌のブランドショップ様のウェブ制作、映像制作を行わせていただきモデルさんもご用意いただいたのですが、構図を考えるのがとても楽しかったです。

現在鋭意製作中です、こういう現場は楽しいですね。

]

Web video shooting @ #susukino #sapporo #creativeminds #filming #webdesign #clientwork #jewelryshop #channel #modeling

A post shared by GO RIDE (@go_ride_republic) on


完成次第こちらについてもレポートします。

予算の制限がある中での動画撮影 工夫次第でどうにでもなる面白さがあります。

今回 目からウロコだったのが下記の動画、ちょっとしたこういった工夫だけで、あっという間に動画がプロっぽくなります。



特に三脚の2足でズームアウトだったり、ハンドル上げるだけで結構サマになる映像が撮影できちゃうのは大変勉強になりました。

スタビライザーについては安価なものを色々と試しましたが、結論としてはイマイチでした。

正直業務用の台車に三脚を載せて移動したり、車輪のついた椅子に座って押してもらった方が安定する感じでした。

お値段は張るけど、やはり電動のを買わないと所謂スーッと移動する感じができないなぁというのが印象です。

GO PRO スタビライザーの安定感はすごいですね。

一眼用のスタビライザーだと値段が貼るのでiphone7 & GO PRO HERO5 と下記のスタビライザーの組み合わせがコスパ最強なのではと推測しています。

iphone 8が発売されたらこの組み合わせで追い撮影とかガンガンしてみたいものです。



これについてはスライダーも同様で、やはり手動のスライダーでは結構ひっかかりが出てしまいました。

このスライダーに関しては他のカメラマンの方もあまり良くないレビューがチラホラ あと三脚に載せて稼働させると、並行を保つのがなかなか難しかったです。



次は電動のスライダー試してみたら、またレビューを書いてみたいと思います。

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

資料請求 お問い合わせ