[SURF TRIP] デーン・レイノルズが教えるボードバックのパッキングの仕方(動画有り) ボードバックの中身も公開

by GO RIDE

出典:swell.com 日本でも大人気のフリーサーファーDane Raynoldsデーンレイノルズ世界中を旅する彼がサーフボードのパッキングのコツを教えてくれました。
私は心配性なので、さらに外側にダンボールの切れ端でレールをガードするようにしています。
デーン・レイノルズのボードバックのパッキングのコツ
  • フィンを全て取り外す
  • ロッカーの部分を下にして フィンを別の容器に入れる(デーンは逆にロッカーを上にしてる)
  • リーシュがレールにかからないようにする、フライト中に圧力がかかるとそれでボードが破損することがある
  • ボードの間にタオルを入れる、これでボード同士がこすれなくなるし、ワックスがボトムに着くのを避けられる
  • 硬い尖ってるものなどを絶対にボードバックに入れない、自分のリュックに入れる
  • ボードがバックの中で動かないようにしっかりとベルトで固定する
  • 服や柔らかい荷物などをレール部分に詰めて、凹みやすいエリアをガードする
dane-003 デーン レイノルズの南国サーフキット
  • チャネルアイランドサーフキット
  • デーンレイノルズキャプテンフィン(フューチャーフィン) 金でコーティングされた特注版 ラージサイズ
  • フューチャーフィンキー
  • チャネルアイランドリーシュ
  • デーンレイノルズ X チャネルアイランドリーシュ(ボード固定用)
  • ニュートロジェナ サンスクリーン(日焼け止め)
  • Sunbum pro プレミアム(日焼け止め)
  • Fu Wax (Tropical)
  • Sunbum スプレー(日焼け止めスプレー)
後はただ楽しむだけ! メンタワイにて2015年9月 dane-004 デーンレイノルズに関してはこちらの記事をどうぞ デーン レイノルズがクイックシルバーと契約解除 12年間の関係に終止符 No Breakfast スノーボーダーBryan Foxのフランスでのサーフィンクリップ デーンレイノルズ,トラビスライスも!

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

資料請求 お問い合わせ