ShopifyでのドメインとDNS設定、ドメイン移管の注意点

by Toyo Hirashima

Shopify のドメイン設定はとっても簡単!

いきなり拍子抜けですが、Shopifyのドメイン設定はとっても簡単です! ダッシュボードから直感的に触って簡単に設定できます。 新規ドメイン取得でも既存のドメインの接続についても 基本的にボタンを押してくだけであれよ、あれよと簡単に設定できちゃいます。 間違えた場合でも、「DNS設定だけちゃんとしてね!」という注意も表示されます。 CNAMEとA RECORDについては こちらを参照

Shopify 以外で先にドメイン取得していた場合

しかしながら、先にshopify以外でドメインを取得して独自ドメインemailを使っていた場合、下記のような現象がおきます。 Shopifyで新しく起業、ビジネスを始められる方に良くありがちな「手間がかかってしまう」ドメイン設定の順番としては Gsuiteで独自ドメイン取得&独自ドメインのメールを使って作業 例 toyo@yyy.com Shopifyにstoreを開ける => shopifyのドメインもgsuiteで取得した同じドメインで運用したい 例 yyy.com をshop のトップドメインにしたい => Connect existing domainを選択し ShopifyにDNS変更 => MXレコード(DNS)の設定変更 =>ダウンタイム発生 => ようやくgsuite(または別のメーラー)でtoyo@yyy.com でメール送受信可能・・・ という流れですが、これだとMXレコードの書き換えにダウンタイムとして72時間程度かかってしまうことが多いようです。 https://support.google.com/a/answer/45679?hl=ja

MXレコードとは

http://wa3.i-3-i.info/word12287.html
権威DNSサーバさんがお仕事で使う対応表(ゾーンファイル)の中身で、そのドメイン宛のメールの配送先メールサーバが書かれている行のこと

MX レコードの書き換えを避けてダウンタイムも回避

72時間という長いダウンタイムを避けるには、
  1. Shopifyで新規ドメイン取得 (例 xxx.com)
  2. それをGsuite やメーラーに反映 (例 toyo@xxx.com)
という手順がおすすめです! これなら手間がかからずダウンタイムもないのでECサイトと同じドメインでメールを運用するのも楽チンですね。 また、DNS変更だけではなくドメイン自体を移管したい場合、ドメイン移管については基本取得から60日は移管できないICANNのポリシーがあるのでこちらも新規ドメイン取得する場合には注意しておきたいところです。 尚 独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信する設定方法はこちらが詳しく書いてありました。 http://links-creations.com/surrounding/owndomain-gmail/
GO RIDEではShopifyでのECサイト制作・運用を行っております。 是非お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ・取材依頼はこちらから

EC構築から広告運用までワンストップで提供。

資料請求 お問い合わせ